2013.9.8

eBookJapanにあすなひろしが登場!

130907あすなひろしebook

eBookJapanにあすなひろしが登場!
あすなひろしが2001年に他界した翌年から、原画をもとに自費出版で蓄えてきた超高精細な画質を使って再編集された、あすなひろし初のネットブックです。作品集1〜7。作品集1のみなもと太郎先生の追悼文、作品集2の藤原カムイ先生の解説、作品集3のバロン吉元先生の追悼文、作品集6の水野英子先生の追悼文は必読です!

→  eBookJapan

みなもと太郎先生の追悼文(2001年の講談社E-Manga掲載)の冒頭を少しばかり紹介します。

実にくやしい。
あすな氏の早すぎる死を悼む気持ちはもちろんだが。まアそれは割けられない悲しみでもある。
彼の真価が世間に知られていない。それは僕にとって地を転げ回りたいほどの悔しさだ。彼は自身の単行本(アンソロジー)を組むことに消極的だった。だから今、かなりのあすなファンでも、その全貌をほとんど知らない。当然、彼がマンガ界に遺した偉大な功績も。
『白い霧の物語』という『那羅原伝説(ならわらでんせつ)』の外伝を知っている人がどれだけいるだろうか?(『那羅原伝説』の本伝は未発表。したがって僕も知らない)この作品をはじめとする、1965年前後の珠玉の短編を知らなければ、彼が少女マンガ界をどれだけ底上げしてくれたか、語ることは不可能だ。同じ頃、青年誌に発表された『獣の熱い息』という作品をもし読んでいないのなら、あなたは「さいとう劇画」でも「アメリカンコミック」でもない、華麗なるハードボイルド・コミックの世界を知らないことになる。『嵐が丘』を読んでいないのなら、あなたは「マンガ化された文学」の最高峰を知らないことになる。『オーケストラの少女』『チップス先生さようなら』を読んでいないのなら、あなたは──。ああ、キリが無い。ざっと数えあげても百を越える1960年代のあすな作品が、まったく単行本化されていないのだ。・・・続く

トピックス

2016
2016.12.31
コミケ91「東地区 “u”21b」
2016.3.19
まんが王国に2タイトル追加されました
2016.1.30
まんが王国に登場
2015
2015.8.16
コミックマーケット88に参加
2015.6.27
広島メディア芸術振興プロジェクト~広島ゆかりの作家、作品展
2015.6.26
2014あすなひろし原画展ヒロシマの報告
2014
2014.8.1
えほんてなブル(広島市)にて作品選集販売中
2014.5.27
漫画サンデー七転八倒記にあすなひろし登場
2014.3.20
復刻ドットコムであすなひろしの自費出版本の予約受付が開始
2014.3.14
あすなひろし原画展ヒロシマの開催が決定!
2013
2013.9.8
eBookJapanにあすなひろしが登場!
2013.4.29
『漫画家たちの戦争 全6巻』にあすなひろしが登場
2013.1.8
作品選集5完売しました。
2013.1.1
コミックマーケット83無事終了!
2012
2012.12.31
選集4・5 残りわずかとなりました。
2012.12.30
コミックマーケット83
2012.9.28
「マンガワールド あすなひろし」9/29 19:00〜
2012.8.12
コミックマーケット82
2012.7.1
宮澤賢治漫画館が復刊!
2012.6.7
『コミック1971』6/4発売
2012.5.4
COMITIA100
2012.1.10
作品選集4、5、8
2012.1.2
コミックマーケット81
2011
2011.12.30
新刊「あすなひろしセレクション1」の通販を開始!
2011.12.27
12/31コミックマーケットで新刊販売確定!
2011.12.13
新企画「あすなひろしセレクション」
2011.12.10
京都国際マンガミュージアムに立ち寄りました
2011.12.5
村上たかし先生の原画展エピソードをご紹介
2011.12.4
村上たかし+あすなひろし原画展 -始まりました
2011.11.23
少女マンガの世界 〜原画’(ダッシュ)10年の軌跡〜
2011.11.23
村上たかし+あすなひろし原画展 in くぐり門
2011.11.23
速報〜広島県東広島市での原画展が決定!
2011.8.29
あすなひろしショップに、カラー原画ポストカード Ⅱを追加しました
2011.8.29
お詫び
2011.7.7
カラー原画コーナーの入れ替えをしました
2011.3.26
あすなひろし原画展 in Kawaguchiko
2010
2010.8.21
あすなひろし原画展 in ギャラリー チフリグリ
2010.6.30
あすなひろし原画展 in YASUSA ART LINK "TOKYO"